>

国内でのWiFiや携帯電話レンタルについて

国内WiFiや携帯電話のレンタル

WiFiや携帯電話のレンタルは短い一定期間だけ必要な時に重宝するのと、プライバシーが守れるという利点があります。
イベントや選挙、修学旅行での使用の他にも、アプリケーションの開発の現場でも活躍します。開発したアプリケーションがちゃんと動作するか、古い機種から最新機種まで、多くのメーカーのスマートフォンを揃えている業者さんもあります。
また個人でも、入院中にインターネットがしたいからWiFiをレンタルしたというケースもあるようです。
プライバシーの面から、請求書が契約した携帯電話のメールに届くので、携帯電話の保有を家族など身近な人に知られたくない場合、またはストーカーなどの対策に使う人もいます。そしてなんらかの事情で携帯電話会社と契約が出来ない人もレンタルなら、免許証など本人確認ができれば使用できます。

Wifiルーターを選ぶ基準

では何を基準に業者やサービスを選べばよいでしょうか?
Wifiルーターの場合では、どの端末にするかになるでしょう。端末によって使っている回線が違います。
モバイルルーターの回線には「WiMAX系」と「LTE系」の2種類があり特徴としては、WiMAX系が室内や山間部では繋がりにくいのに対し、LTE系はどこでも繋がりやすいです。ただLET系は通信制限がかかると極端に遅くなります。
WiFiを選ぶ際には、どれくらいデータ量を消費するのか、室内や移動中に使用するのかという基準で選ぶのが良いといえます。
最後にレンタル業者、サービスはとても多く、条件により得意、不得意があるので、選ぶ際にはインターネットの比較サイトを利用すると良いでしょう。


この記事をシェアする