>

どんな基準で業者を選べば良いの

海外WiFiルーターは割安で手軽

海外旅行に行くなら海外WiFiルーター。1日あたりのレンタル料金が500円以下のものもあり、携帯電話会社の「海外パケット定額」などに比べかなり割安で、設定を間違って高額請求なんて心配もありません。しかもWiFiルーター1台を4、5人で使うことができます。
そして何よりも申し込めば空港で受け取れ(多くの場合、自宅に送ってもらうことや会社までとりに行くこともできる)面倒な設定などせず使用できるという手軽さが魅力です。
海外WiFiルーターを扱っている会社は有名なところでは、グローバルWiFiやイモトのWiFiがあります。聞いたことのある人も多いでしょう。
その他にもWi-HoやフォートラベルGLOBAL WiFiなど、30社以上あります。そしてそれぞれの会社にいくつものプランがあるので選ぶだけでも大変です。

海外Wifiレンタルは何をチェックする?

海外Wifiレンタルを扱っている業者、そしてプランを選ぶには何をチェックすればよいのでしょうか。
最も大事なのは渡航先でつかえるかどうかです。ほとんどのWiFiルーターは使用できる国や地域が決まっています。まず自分が行く国で使えるサービスを選びましょう。
次にその中から自分に合った料金や通信速度、使用できるデータ量や期間のものを選びます。盗難や紛失などの際の補償サービスが充実していると慣れない土地なので安心です。
WiFiは通信速度が速くてデータ量が多いものが良いのですが、WiFiの繋がりやすさやバッテリーの持ちなど快適に使えるかどうか実際に使ってみなければわからないところがあります。ですからインターネットで自分と同じ渡航先でそのWiFiルーターを使った人の口コミを調べるとより安心です。


この記事をシェアする